旅行 全国1000箇所以上の動画掲載 かんなぎと地元の人がナビゲーション(地元裏情報も)

神社・仏閣 辰野町諏訪大社や武田信玄武田勝頼関係


辰野町諏訪大社や武田信玄武田勝頼関係(神社仏閣)

沢底地区の日本最古の道祖神が有名ですが 甲斐武田氏ゆかりの宮木諏訪神社や 木曽義仲の四天王 樋口氏ゆかりの荒神社 また戦艦大和 艦長碑がある法性神社など 歴史ロマンが感じられそうです。 天竜川沿いには大蛇伝説が多く残されていますが 樋口地区の八王子神社もその一つです。 Guardians for the community of Japan’s oldest Sawasoko district is famous The Ya Miyaki shrine of Kai Takeda Yukari Rough shrine of the Four Heavenly Kings Higuchi Yukari Kiso Yoshinaka The shrine of laws and there is a battleship Yamato captain Monument It seems to feel the history romance. Serpent legend but has been left many along the Tenryu River Hachioji Shrine of Higuchi district is one of them.  

羽場城址  手長神社 (辰野町) 

  羽場城 戦国時代 この付近を納めていた小笠原氏が建てた。 その後武田の侵攻によって落城し 織田の侵攻まで 城があったとされている。 手長神社 本殿は町有形文化財に指定されている。 1717年 丸山庄左衛門によって羽場城址に建てられ 明治43年に秋葉神社と合祀されたとされている。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富6373-2 大きな地図で見る   三輪神社 (辰野町) 祭神、大己貴命・建御名方命・少彦名命 上辰野の甘露井にあったが、天正年間に現在地へ移されたと伝えられている。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町辰野2095 大きな地図で見る

千鹿頭(ちかと)神社 辰野町

大昔 矢沢原には鹿が沢山いて,諏訪の明神様が鹿狩りに訪れ 現在のお宮のある場所で料理し,頭を埋めました。 その場所に建御名方神をまつり,千鹿頭明神と称したと 言い伝えがあります。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口927付近 大きな地図で見る

明神様の御輿休石 辰野町 昔 諏訪の明神様から法性神社を勧請してくるとき 御輿に乗せて有賀峠を越えてきて この石に御輿におろしてお休みになったと伝えられます。 傍らを流れる上野川が氾濫したとき この石のおかげで平出は洪水の被害から 免れたと伝えらています。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町平出2379−4 付近 県道50線沿い 大きな地図で見る 万五郎の鶴亀道祖神  辰野町 上部に鶴 下部に亀が彫られている 珍しい双体道祖神です。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口1990−1 付近 大きな地図で見る 青木原の諏訪神社  辰野町 伊那富 青木原に鎮座する神社です。 JA上伊那グリーンセンター辰野の横の道から 山側に入った所にあります。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富 青木原4977 大きな地図で見る 武田勝頼ゆかりの宮木諏訪神社  辰野町 本殿と棟札は辰野町有形文化財に指定されています。 祭神は建御名方命とその祖母神 刺国若比売命 天正三年と延宝二年の棟札を伝えている。 本殿は棟札によって延宝二年に再建 されたと考えられています。 天正三年の棟札は上伊那郡最古のもので 墨書銘には武田勝頼が諏訪の沙門春芳軒(しゅんぽうけん) に命じて宝殿を再建させたことなどが記されています。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富4049 大きな地図で見る

智児(ちご)神社 辰野町

  龍ヶ崎公園の御社宮司社が神社合祀令により合祀されています。 賽銭箱が床に埋め込まれており特徴的です。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富2043
大きな地図で見る   もどる

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP