旅行 全国1000箇所以上の動画掲載 かんなぎと地元の人がナビゲーション(地元裏情報も)

武田信玄特集 諏訪

  • HOME »
  • 武田信玄特集 諏訪

武田信玄ゆかりの上原城 諏訪氏館跡 (板垣平) 茅野市

諏訪頼重 滅亡後 諏訪郡代として 板垣信方が当てられ 板垣邸が造立されました。 それにちなみ「板垣平」と呼ばれています。

場所はこちら 長野県茅野市ちの上原

諏訪氏居城 武田信玄ゆかりの上原城 茅野市

天文11年7月4日 武田信玄の諏訪侵攻にともない 諏訪頼重は居城の上原城を自落。

桑原城に退却するもそこで捕えられ甲府へ 送られ切腹を命ぜられるのでした。

諏訪氏滅亡後は諏訪郡代として 板垣信方が在中しました。

場所はこちら 長野県茅野市ちの上原   金毘羅山頂

諏訪氏終焉の地  武田信玄ゆかりの桑原城 諏訪市

天文11年7月4日 武田信玄の諏訪侵攻にともない 諏訪頼重は居城の上原城を自落。

桑原城に退却するもそこで捕えられ甲府へ 送られ切腹を命ぜられるのでした。

場所はこちら 長野県諏訪市四賀桑原

武田信玄ゆかりの地 安国寺合戦場 茅野市

天文11年6月 武田晴信(信玄)と高遠頼継は 諏訪を攻略し諏訪頼重を自刃させた。 諏訪滅亡後 晴信は諏訪の領土を宮川を境に 東が武田 西が高遠の領土としたが 高遠側が不服とし兵を挙げる。 それに対して晴信も出兵し 安国寺一帯で激戦。 高遠は敗退し武田が勝利した。

場所はこちら 長野県茅野市宮川安国寺2819

武田信玄ゆかりの地 瀬沢合戦場  富士見町

甲陽軍鑑によると 天正11年 2月 信濃 村上,小笠原,諏訪,木曾 の四大将が武田晴信(信玄)を攻めようと合議し 瀬沢に陣取った。この動きを察知した晴信は奇襲をかけ 信濃勢を撃退 武田軍の勝利・・・ とされていますが 年代と合わないことや甲陽軍鑑以外の資料が無いことから 合戦自体の存在が疑問視されています。

場所はこちら  長野県諏訪郡富士見町瀬沢 国道20号線沿い

戻る

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP