旅行 全国1000箇所以上の動画掲載 かんなぎと地元の人がナビゲーション(地元裏情報も)

岡谷市近代産業遺産を歩く

  • HOME »
  • 岡谷市近代産業遺産を歩く

長野県岡谷市 まちあるき岡谷市近代産業遺産

岡谷市は少し前まで製糸 絹で栄えた町です。 その産業遺産を紹介します。 丸山タンク 岡谷の生糸を支えた貯水池 岡谷市 近代産業遺産の丸山タンクです 昔の貯水池ですね。 生糸の生産に大きく貢献しました。 イルフプラザの近くにあります。 岡谷市中央町1-10 大きな地図で見る 岡谷旧市役所 私財をなげうって建てられた洋風の建物 旧岡谷市役所は現在消防署になっていますが 近いうちに近代歴史的建造物として扱われるようです 私財をなげうって作られたそうですが、 昔の人の財産って凄いですね。 長野県岡谷市幸町8−1 ‎ 大きな地図で見る 丸中宮坂製糸眉倉庫 岡谷市 丸中宮坂製糸眉倉庫 生糸で栄えた岡谷市の最後の繭倉庫になります。 今はここしかありませんが、全盛期は市内で沢山あったようです。 マルナカ宮坂製糸所 長野県岡谷市東銀座2丁目13−23 ‎ 大きな地図で見る 製糸事務所 岡谷市産業遺跡 岡谷市は絹でも栄えた町ですが、 その製糸事務所が産業遺産として残っています。 日本の近代化をリードした岡谷ですが現在は、 細々となってますね。 岡谷絹工房 長野県岡谷市中央町1丁目13−17 ‎ 0266-24-2245 ‎ 大きな地図で見る 製糸業のリーダー 片倉兼太郎氏の生家 岡谷市 【管理人さんの許可を得て撮影をしています】 片倉兼太郎氏の生家(片倉家主屋)及び敷地内の蔵は 登録有形文化財に指定されています。 明治6年に座繰製糸を開始し明治9年に家督を受け継ぎました。 その後事業を拡大し明治28年に片倉工業の前身 片倉組を設立。 その後も事業を拡大し製糸業のリーダーと言われるまでになりました。 場所はこちら 長野県岡谷市川岸上1丁目21−6 大きな地図で見る もどる
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP