旅行 全国1000箇所以上の動画掲載 かんなぎと地元の人がナビゲーション(地元裏情報も)

まちあるき 辰野町

  • HOME »
  • まちあるき 辰野町

辰野町(まちあるき)

辰野町は初期中山道と三州街道が交差する交通の要所で その街道沿いには一里塚,宿場町などの名所,史跡が充実しています。 横川地区の横川渓谷には蛇石,三級の滝があり 秋には紅葉が楽しめます。 また町内各所で民話,伝説が残されておりその由来地を 訪ねるのも良いかもしれません また登録文化財もありますから楽しめますね。 英文 Tatsuno town at strategic points in the three traffic states and initial Nakasen Road intersects Attractions, historic sites milestone, such as a post town, restaurants and things to do in the road along. There is a waterfall Hebiishi, tertiary in the valley of Yokogawa Yokogawa district I can enjoy the leaves change color in the fall. Also the place from folklore, legend is left in the town throughout It’s visit also it might be a good idea In addition, I enjoy because there is also a registered cultural property. 赤羽焼かま (辰野町) 辰野町有形文化財に指定されている。 このかまは、荒神山東側の中央自動車道ルートにあった林陶社旧蔵の赤羽焼かまを一部移­転復元したものである。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口2409 大きな地図で見る 御陵塚(御陵ケ塚古墳)とサワラ (辰野町) 御陵ケ塚古墳は古墳時代後期に築かれた 氏族墓的な性格の強い群集墳の1基である。 サワラは町の天然記念物に指定されいる。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町平出越道2362 大きな地図で見る

全国ため池百選 たつの海 (辰野町)

たつの海(たつのうみ)は、長野県上伊那郡辰野町樋口にあるため池である。2010年­(平成22年)3月25日に荒神山ため池(たつの海)として農林水産省のため池百選に­選定された。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口2396 大きな地図で見る めがね橋 (北の沢の渡河橋) 辰野町 平成23年に文化庁の登録有形文化財に指定 辰野町羽場地区にある、一級河川『北の沢川』に架かる煉瓦造りのアーチ型の道路橋。初­期の伊那電鉄が併設して使われていた大変珍しい橋。元国道153号線。現在は町道50­9号線として使われている。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富5240-5 大きな地図で見る

樋田(といだ)不動尊堂 (辰野町)

この不動尊堂は西方の山にありましたが急傾斜地を避けてこの場所に移された。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富755 大きな地図で見る 信州名水・水辺百選 徳本水 (辰野町) 信州の名水・水辺百選にも選ばれる湧き水。「今村の徳本水」と呼ばれる。徳本がこの霊­水を用いて人々の病を治療したことから「徳本水」の名がついた。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富14 付近 大きな地図で見る  

清正公の碑 (辰野町)

加藤清正 安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。肥後国熊本藩初代藩主 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町平出2898 付近 大きな地図で見る 艦大和 艦長の碑と法性神社 (辰野町) 戦艦大和艦長 有賀幸作中将 長野県上伊那郡朝日村(現辰野町出身) 最終階級は海軍中将。戦艦大和最後の艦長 法性神社 主祭神  建御名方命・天照大神・譽田別命・御産子命 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町平出2305 大きな地図で見る 戦艦大和 艦長が眠る 見宗寺 (辰野町) 見宗寺の楼門は町指定有形文化財に指定されています。 また戦艦大和艦長 有賀幸作中将の墓所でもあります。 ※一般のお墓であるので撮影は控えています。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町大字平出1333 大きな地図で見る 水戸浪士休息跡 (辰野町) 武田耕雲斎を総大将にした水戸浪士たちは、京都に上洛する途中、和田峠で諏訪・松本両­藩連合軍を破ったのち、この地、平出に入った。 浪士隊を迎え撃つため平出に配されていた高遠藩の一隊は、戦わずに引いたため、浪士隊­は昼食をとり休憩した。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町平出 平出交差点 付近 大きな地図で見る 木曽義仲の四天王 樋口次郎兼光之墓  辰野町 平安時代末期の武将。中原兼遠の次男。 正式な名のりは中原 兼光(なかはら の かねみつ)木曽義仲 四天王の一人。 信濃国筑摩郡樋口谷に在して樋口を称した。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口570付近 大きな地図で見る

姫と河童の悲しい伝説 万五郎延命地蔵 辰野町

昔、行き倒れた公家の姫を村人が助けて住まわせました。 やがて、生まれた姫の子は、河童に天竜川へ引き込まれ、 嘆き悲しむ姫は庵にこもって毎日経を唱え続けましたが 姫も大洪水で亡くなってしまいました。 哀れに思った村人が子持地蔵を建て祀りました。 子ども思いの姫の霊にあやかって、 子どもの願いは何でも叶えられるという信仰が集められています。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町樋口1947−1 付近 大きな地図で見る 百々渕(どうどふち)の沈鐘伝説  辰野町 横川河の百々(どうど)橋の下に大きな渕があり そこは昔 百々渕と呼ばれていました。 この渕の上にはお堂があり,長い年月の間に荒れて ついにお堂は渕に崩れこんでしまいました。 このため,お堂の釣鐘が一緒に沈んでしまい 沈んだ鐘が大蛇になり,渕の主になり 人がそばに来ると巻き込んでしまうという伝説の場所です。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富605 付近 県道187線 百々(どうど)橋 大きな地図で見る 日本の中心 ゼロポイントへ 入口~大城山山頂 辰野町 大城山 標高1027m 大城跡でもありますが 築城年代や城主など詳細は不明です。 現在はパラグライダーの離陸地として整備 されています。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町 大城山 山頂
大きな地図で見る 日本の中心 ゼロポイントへ 大城山~ゼロポイント 辰野町 北緯36度00分00秒と東経138度00分00秒が 交差する地点で日本の物理的中心とされています。 2011年12月「ゼロポイントを護る会」によって 説明板が設置されました。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町 大沢地籍 
大きな地図で見る 西天竜用水路沿いに咲き誇る 神戸のスイセン 辰野町 西天竜水路沿いに300m以上に渡り咲き誇る スイセンの様子です。 2014年は4月20日に神戸(ごうど) 水仙祭りが 開催されます。 場所はこちら 長野県上伊那郡辰野町伊那富5610 付近  西天竜用水路沿い もどる
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • twitter
PAGETOP